野口医院
2016-7-1

待合室のレコードギャラリー(エリック・ドルフィー )




今月はマルチリード奏者のエリック・ドルフィー。わたしは彼の音楽を若い時から今も、聴き続けています。先進的な音を追求した彼は言っています、「音楽というのは一度奏でられると、空気の中に消えてゆき、二度と取り戻すことは出来ない!」昨今、CDが売れなくなっても、音楽の聴き手側は多様化しています。しかしライブが主流だった当時、「音は消えて無くなる、故に聴くべし!」と言っているのでしょうか。かけがえのない唯一のものなのでしょう。
イメージ

イメージ

イメージ




ご連絡先